キッズアイランド淡路島
子供達に優しい淡路島を目指し 日々奮闘中のNPO法人 キッズアイランド淡路島の 活動日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
淡路島のフィールドをご紹介していきます
初めまして。ひげの隊長です

21世紀の淡路島に「大切な財産と夢」ネバーランドを100年後の未来に誇りの持てる淡路島を子ども達に残そう”

と心に誓いながら“NPO法人キッズアイランド淡路島”を活動しております

imagekizu.jpg

ロゴマークです。以後、宜しくお願いします。

そんな、“夢追い人”の仲間達も徐々に増え、日々前向きに“夢に向かい”取り組んでいます。

そして、今年からその活動のコンセプトを
「楽しみながら学び・学びながら楽しむ>」
(エデュテイメント=教育と娯楽の合成語)

淡路島づくりと決めました。

子ども達に、親御さん達に、じいちゃん・ばあちゃん達にもこの広いフィールドを五感いっぱいに体全体で感じて欲しいと思います。
機会あるごとに、私こと「ひげの隊長のぶらぶらある記」をご紹介していこうと思います。


今回は、淡路島で初めての試みとなるイベント(もしかすると全国初かもしれません!!)5月から1年間を通して毎月1回開催する

“レッツ エデュテイメント イン 淡路島
わくわく★どきどき冒険体験! ~キッズ宝島プロジェクト~”

の準備のため、キッズパスポート加盟施設に打ち合わせをかねて南あわじ方面に出かけた様子をご紹介します。

どこだかお解りですか。
20060202223941.jpg

そうです、干潮船「ジョイポート」の「咸臨丸」(かんりんまる)です。
なんと「操舵室」にも入れました。活動の特権です!
20060202223926.jpg

自然の力で起きる「うず潮」を船の上から見学できるのは、日本でもここだけです。約60分船上の人となり、“渦の巻く鳴門海峡”へ いざ出航です。

続きまして、その“うず”なぜ?起きるのかを教えてくれる
大鳴門記念館 うずしお科学館です。
20060202224005.jpg

今日は、こちらの施設で昼食もとりました。
なんと、こちらの2F食堂は、2年続けて料理コンクールで最優秀賞を獲っております。是非一度お立ち寄りし地元産にこだわったお食事を召し上がってみて下さい。
20060202224016.jpg

食堂からの眺めは風光明媚な淡路島を演出しています。
お料理の写真がありません。
食べ始めてから気がつきました、写真を撮るのを忘れていました。すみません。

続いては、美味しい牛乳で評判をえています、
20060202224041.jpg

そうです、淡路島牧場です。
20060202224029.jpg

牛乳メーカーも数多くありますが、そこは、自信を持ってご紹介します。
園内で一度、是日、試飲してみて下さい。「違いが解るかと思います」

次回に、もう少し詳しいお話が繰り広げられたらと思います。
>>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。